FC2ブログ

♪瀬野西音楽教室♪

音楽教室のこと。 日常のあれやこれや。

Profile

YOUTUBEやってます

yayoi

Author:yayoi
国立音楽大学フルート専攻卒。
東京・神奈川にて演奏活動、音楽教室で講師をしていました。
2001年より広島に来て、広島市安芸区でフルートとピアノの音楽教室をしています。音大・音高受験も対応します。

もっと知りたい?

Twitter

お気軽にお問合せ下さい♪

こちらから必ず返信します。万が一2,3日経っても返信がない場合はお手数ですがお電話下さると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

Categories

Links

お気に入りにしてもらえる?

もちろんリンクフリーです。

Arcive

Recent

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Rakuten

Search

参加してます

クリックして下さると投票完了です。励みになりますので是非よろしくお願いします。 ♪いつも投票して下さっている方、ありがとうございます♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ADMINISTRATION

©Plug-in by ASIA SEASON

Amazon


森山直太朗「虹」

「心の瞳」でカラオケ音源作った時に「ピアノの音が気に入らない」という趣旨の記事を書いた。
無料のピアノ音源は不具合があり使えなくて、こうなったら音源のソフト買うしかないかなーと思っていた。
実は楽器メーカーに問い合わせて録音方法も聞いてみたが「公式には」方法がないようで。
kawai ca48はLine in out がないのでね。
なので、非公式な方法だけど(?)電子ピアノの音で、録音してみました。
ヘッドホンのphone端子からオーディオインターフェイスに繋いでって感じです。ライン録りっていうやつ。
あ、知ったげに書いてますが、夫が入れ知恵してくれてます。
あまり書いてはいなかったけど、夫は昔宅録してた時代があり、私よりもその辺の知識はある。
家族とは言え、執拗に聞けば「そんなもんぐぐれ」と言われるのがオチなので、基本的にはあまり頼らないようにはしていますが。
今回はいろいろと案を頂きました。

そんなこんなで。


どうかな?少しマシな音になったでしょうか。。。。cubase付属のピアノ音源よりずっといいと思うけど・・・・こめんなさい。cubase

最近合唱にどハマりしていて、しかもいつも似たような曲が好きで「またか!」と思われているかもしれないけど。。。
こういうのが好きなのです。許してください。

そして、同じ趣味を持つ方と細々交流出来たら嬉しいなというのが私の本音。

さて!次は何の曲がいいかな。

合唱でヾ(o´∀`o)ノ





スポンサーサイト



Hommage aK秘話



アートにエールを!東京プロジェクトに応募しまして、私は規格外でしたので賛助という形で参加させて頂きました。

担当はフルート、ピアノ、動画編集に音源MIXでしたのでその辺のことを。

まずは「三密を避け」とのことなので、当然ながらリモートで。
各自録音したものを私が編集。まずは音だけ。
それぞれ録音環境が違いますのでどうなるかなぁ・・・私の手に負えるかなぁ・・・・と不安でわくわくしました∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

iPhoneのボイスメモ、録音アプリ、レコーダーとそれぞれでした。
音のバランスとか響とか、うーん、DO素人な私にはこんなもんかな・・・っていうかこれ以上ムリ・・・なレベルの編集になっちゃったけど、追々これから精進します。。。
ホントこういうの上手にやる人尊敬します。

感想。
やっぱりね、隣に人がいないとリズム感とか音程とかバランスとか、難しいです(隣にいても難しいけどね・・・)

音源が作れたら今度は動画の撮影。
その動画と音源を合体させて、出来上がり。

作成までの秘話は大保さんのFacebook

山田ゆう子さんのFacebook

もご覧ください。


「心の瞳」秘話主に電子ピアノの話

自分でカラオケ音源を(と言ってもたいそうなもんじゃないけど)作るのに、お下がりのヤマハのシンセサイザーをmidiキーボードにしていたんだけど
鍵盤が61鍵な上に鍵盤がめちゃ軽なので弾きにくい!!
真ん中のドが分からない!
弾き間違う!鍵盤かする!
良いことない。。
そして全く大きさも変わらないので元から平らな電子音に拍車がかかっていてどうも・・・・
そんなに弾けもしないのに文句だけは言います・・・

これはもう買おう!!買うしかない!!!midiキーボード探しの旅に出かけました。
最初は卓上のキーボードを探していたんだけど、だんだん「これ買うなら電子ピアノで良いかも」と思うようになり、
気が付いたら電子ピアノを買ってた。

ヤマハとカワイで悩んだ挙句、好みの音色がカワイだったのでカワイC48に決めました。

さて。
音色で選んだとは言えDAWソフトにMIDI入力するにはカワイC48の音色は全く生かされないので弾き心地だけになります。
問題がそこで・・・
私の使っているDWAソフトに元から入っているピアノ音源が・・・・あんまり・・・やっぱり・・・かなり電子音で・・・

次はピアノ音源が欲しいなとか思っているんですが・・・・

デスクトップパソコンで容量も申し分ない(らしい)けど、入れたはいいが鳴りません・・・・とかなったら対処できるのかなと怖くて二の足踏んでます。

で、やっぱりシンセのめちゃ軽キーボードで弾くのとは段違いで、電子ピアノだと強弱がそれなりにつきました。
和音弾いた音なんか、ちゃんと上の音だけ大きくなってるんだなーって分ったりして感動した。
でも、もっともっと微妙な違いを出したいんだけどなぁ・・・・

数か月後、あれ?なんかピアノの音、良くなったかな??と思ったらソフトを変えたんだなと察してくださいね。





My Soul 秘話

My Soul 秘話
大好きな作曲家、広橋真紀子さんの「My Soul」を、なんとご本人のピアノと、そして「怪獣のバラード」でもご一緒した伊勢友一さんと、3人で演奏したこの曲。
長く生きていればいろんなことがあります。
でも、辛かったこと楽しかったこと苦しかったこと、全てを、この曲は暖かく受け入れてくれる。
そんな真紀子さんのこの曲を是非聴いて頂きたいです!!!
天まで届け!My Soul!

さて。真紀子さんとはクニタチ音大の同期でした。
大学4年生の頃だったか、彼女がデモテープを作成するにあたり、僭越ながら演奏の協力をさせて頂きました。そして彼女の作品はフルーティストの山形由美さんのアルバムに収録されることになったのです。
卒業したらこんな仕事をするんだーって話も聞いたように記憶しています。

当然ですが、その後、それぞれの道を歩み出します。
私が30代になってからウォーキングを始めたとき、お供に音楽が欲しかったのです。
好きな曲をみつけてダウンロードしまくってました。
私って、似たような系統の曲が好きなんだよなー。うーん、これってもしかして、同じ作曲家なのかなー。なんて思いながら。
でも、その曲たちの作曲者が分からなかったんですよ。

そしてある時発見するわけです。
まぁわかると思いますが。

広橋真紀子

とあるんですね。
ということは、この似た作風も。。。。もしや。
と思って調べてみたら。。。やっぱり!ビンゴ!

驚きはしなかったです。彼女のことだから、うん、そうだよねって感じで。

兎にも角にも広橋さんの素晴らしい音楽を是非聴いてみて下さい。


で。この曲です。

メロディーラインがもう真っ裸です。
出だし聴けば奏者のレベルが露わになるってくらい、怖かったです。
それほどに純粋で簡潔で完璧です。

音のエクササイズとして、荒城の月とか赤とんぼとか、私はやるんですが(テキストにもあるし)それと同様に難しいのです。
マルセルモイーズの「24の旋律的小練習曲と変奏(初級)」が初級用と書いてあるのに初級用でない、上級用だろ?って思うのとおなじくらいの感覚?わかります?

でも録音だと何度も撮り直し出来るのがいいところ。
何度やり直したか分からないくらいやり直しました。それでアレかよと言わないでね(○´・Д・`)ノ

大海原に浮かぶ魂を想像してみたり、天国に向かう魂を想像してみたり、最後は暖かく見守る天使が天高く舞い上がるような・・・・

想像するのは容易でした。やるのはムズい。

最後がイイです。Eです。高音のミの音が何とも言えぬ純粋な音で(自分で言うな・・・)

そして最後に打楽器の伊勢君が録音して広橋さんがミックスして上がってきました。
打楽器が入って、よりいっそう天使が出そうな音楽に!
あのスネア!!!あれが出てきて号泣!!
スネアってそんな効果があったのね。知らなかった。泣かせる。。。

いろんな想いを抱いて、是非聴いて下さい。













初めてのインスタライブ

恐ろしいものです。
一年前は顔出しすら無理と思っていたのに今、ライブで話すとか・・・・
いろんなご縁があって、昨日、アナウンサーの上原つかささんのインスタライブにお招きいただき、フルートを初めてから挫折、そして今のことなどを、慣れない口調でとっても投げやりに(笑)雑に話しました(笑)が、そんな私のことを、つかささんは「キュート」と仰っていました。うん。そうだ。キュートなんだ。そう信じる。
つかささんのエスコートあってのトークだったので、自分一人ではなかったのがせめてもの救い。

自分の人生を振り返ることも初めてだったし、そんなに短くもない(笑)人生なので、わりと覚えてなくて。
だけど、振り返ってみて、いつの地点でも素敵な出会いがあって私は支えられていたんだなーということが良く分かった。
本当に良い機会を頂きました。

競争の世界に生きた前半。そして楽器に手を触れなかった時期。
立ち直ったわけではなく、偶然楽器を手にする機会があり再開。
音楽に対する感じ方もここで大きく変わりました。

もしも人生の前半にこのコロナ自粛があったなら、私はどうしていたでしょう。
今、感じることは、音楽は常にある。それだけです。何も変わらない。
これからも音を紡ぎだしたい。
これからも、がんばりましょう。




前後の記事の案内

Copyright © ♪瀬野西音楽教室♪ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン