FC2ブログ

♪瀬野西音楽教室♪

音楽教室のこと。 日常のあれやこれや。

Profile

YOUTUBEやってます

yayoi

Author:yayoi
国立音楽大学フルート専攻卒。
東京・神奈川にて演奏活動、音楽教室で講師をしていました。
2001年より広島に来て、広島市安芸区でフルートとピアノの音楽教室をしています。音大・音高受験も対応します。

もっと知りたい?

Twitter

お気軽にお問合せ下さい♪

こちらから必ず返信します。万が一2,3日経っても返信がない場合はお手数ですがお電話下さると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

Categories

Links

お気に入りにしてもらえる?

もちろんリンクフリーです。

Arcive

Recent

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Rakuten

Search

参加してます

クリックして下さると投票完了です。励みになりますので是非よろしくお願いします。 ♪いつも投票して下さっている方、ありがとうございます♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ADMINISTRATION

©Plug-in by ASIA SEASON

Amazon


フルート、右手親指の位置や置き方

フルート、右手親指の位置や置き方

右手親指は置く位置によって安定感に違いが出ます。
個々の骨格によってベストな位置も変わってきますので、あくまでも私のケースということであなたの参考になることがあれば幸いです。

先ず、言われるのは、三点支持 ですよね。
左手人差し指付け根、顎、右手親指、この三点で支持します。

ゴールウェイもあの名著に書いてます。


余談ですが初版本!


相互に圧力を消し合う三角点

そしてシーソーに乗ってる人のような絵があります。

素直にこの絵に従えば、顎と右手親指は同じ方向に圧をかけるのだな、と私は解釈しました。
実際に、そのように持つと楽器が安定します。
しかし時間と共に指が滑ってくるのです。

重力は下に行くわけだけど、シーソーの場合は全部が下向きに重力に逆らわず存在している。だから、寝転がって吹くのであれば、シーソーと同じ原理で持てば問題ない。
しかしかしながら、立って吹く時には重力がかかる方向でない方向にも圧をかけなければならない。
シーソーとは少し違わない?
圧力を消し合う三角点
と言っているけど、顎と右手親指の圧力方向が同じとは言ってないよね?

この辺は物理に暗いどころか全くの無明な私にはお手上げなのですが、勉強していつか文字に起したいところです。

ところが、そんな悩みを吹き飛ばすようなことが!
小難しいこと考えなくてよかった事件。と命名する。

とある公開レッスンのときでした。その先生は(誰でも知ってる有名フルート奏者!)

右手親指は、楽器を下からすくい上げる。
楽器をテーブルの上に乗せるように親指の上に、乗せる。


そう仰っていまして、帰宅するなり実行して見ました。

そして愕然とするのでした。長年の悩みは何だったんだ。下から支えれば良かったのか。考えても見なかった。目から鱗とは正にこのこと。
下から支えることにより、楽器が内側に廻りにくくなりました。
唇周りはガッチリ固定するよりフレキシブルなほうが良いと思っていて、それも妨げず、私にとっては良い結果になったと思います。

持ち方が不安定。時間の経過とともに歌口が内側に廻る、そんなお悩みがある方は、右手親指の位置を見直すと良いかもしれません。














スポンサーサイト




前後の記事の案内

Copyright © ♪瀬野西音楽教室♪ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン