FC2ブログ

♪瀬野西音楽教室♪

音楽教室のこと。 日常のあれやこれや。

Profile

YOUTUBEやってます

yayoi

Author:yayoi
国立音楽大学フルート専攻卒。
東京・神奈川にて演奏活動、音楽教室で講師をしていました。
2001年より広島に来て、広島市安芸区でフルートとピアノの音楽教室をしています。音大・音高受験も対応します。

もっと知りたい?

Twitter

お気軽にお問合せ下さい♪

こちらから必ず返信します。万が一2,3日経っても返信がない場合はお手数ですがお電話下さると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

Categories

Links

お気に入りにしてもらえる?

もちろんリンクフリーです。

Arcive

Recent

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Rakuten

Search

参加してます

クリックして下さると投票完了です。励みになりますので是非よろしくお願いします。 ♪いつも投票して下さっている方、ありがとうございます♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ADMINISTRATION

©Plug-in by ASIA SEASON

Amazon


はじめてのフルート用の教本など

私自身は王道「アルテ教則本1」から入ったが
これです↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルテフルート教則本 2 [ 比田井 洵 ]
価格:3780円(税別、送料別)(2019/7/18時点)




これに入る前にやっておかなければならない工程があるなぁと感じて、初めての生徒さんにはこちらを使っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

初級用フルート教本(上)改訂新版 [ トレヴァー・ワイ ]
価格:3240円(税別、送料別)(2019/7/18時点)




低音から学んでいきますが、低音の限られた狭い音域の中で美しい曲が吹けるのが良いです。
トレヴァーワイ先生はイギリス人なので、その地方の音楽も取り入れられて、個人的にはとても楽しんでします。

余談ですが、これより更に良い教材があって数年間頼っていたテキストがあるのですが、残念ながら絶版らしく本当に本当に残念で仕方がない。。。あまりに良かったので出版社に早く次の版をお願いします!とメールしちゃった程なんですけど・・・
出たらまた紹介します。

初級用フルート教本の上下共に終えたら 「アルテ」の巻末にあるガリボルディのミニオンエチュード
(単品で購入するならこちら)





黄色い本が続く。。。。

ガリボルディのミニオンエチュードは、自分が役者になった気持ちになってどんな演技、どんな表情で演奏するか考えるのが楽しい。

この辺まで来るとテクニック的にも音も、安定してくるので、更に安定と発展のためにトレヴァーワイの「音作り」を使う。




CD付なんですね(=゚ω゚)ノ
しかも・・・結構なお値段・・・(・Д・)ノ
前の版はもう絶版なのか。。。?

私が音大に入る前には音のテキストといえばこちら(今でも王道)





トレヴァーワイの音作りはモイーズのデ・ラ・ソノリテをもっと分かりやすく噛み砕いたもの、と私は思っている。

トレヴァーワイとモイーズの音作りのための本は、音に対する理想が明確であれば、個人で出来るかなとは思う。
大抵は、指導者のもとで研鑽を積むほうがよいのかな、と思う。
どのように楽器を響かせるか、とか、自分では気が付きにくいクセ、知らなかった語法、和声と音色の関係等々、音符は少ないけど注意すべきことがたくさんある。

音作りの教本は音を虫眼鏡で見るようなものだとすれば、音を立体的に構築していくのが以下のアイテム。

モイーズ, Marcel: 24の旋律的小練習曲「初級」
「初級」と詠っていながら、上級者だってやったほうがいい。これも私的には必須アイテム
シンプルな音型がいかに難しいか。




結局、いかに歌うか、ここが私の中では最重要。私自身「歌うこと」が実はあまり得意ではないので。
音階も分散和音も、歌うことを考えたうえで吹いたほうが指もついてくる。
そういう意味で「指のための練習」は一切しない。

有名なタファネルゴーベール




これもまずは美しく歌うところから。
歌うことは得意だけど指は廻らないよって人はこれを入念にやるべき。




あと、楽天にもアマゾンにもありませんが、モイーズの「TONE DEVELOPMENT THROUGH INTERPRETATION
トーン・デヴェロップメント 解釈を通しての音の発展
」←村松楽器のサイトに飛びます

これも必須アイテム。
低音で歌う、中音で歌う、高音で歌う、ソフト、力強い、いろいろとカテゴライズされてるのでその日の調子で曲を選べます。
オペラを聴いて、まずは真似するところから。歌い手さんのよいにフルートも歌いたいものです。

これだけ食べていれば健康になれます!みたいな食材がないように、
フルートも色々なものを取り入れてやっていくと良いと思う。
例えば今月はソノリテ、今月はトレヴァーワイの音作り、とか。

いろいろと取り組んでいくうちに「あれが足りない、これば足りない」っていうことが出てくるので、
その都度練習に取り込んだらよいと思います。





スポンサーサイト



はじめてのフルート!何を選べばいいの?

フルートを吹いてみたい!部活でフルート担当になったので楽器が欲しい!
でも何を選べばいいの?

結論から先に言いますが、道具は良いものを選んだほうが良い。

よくあるパターンですが、お子さんが楽器が欲しいと言い出しました。
「続くか分からないからとりあえず。。。」と親は色々策を練ります。

数十年メンテナンスされていないお下がりもらってくる。
ご自身が学生時代に使っていたメンテナンスされていない楽器を押し入れから出してくる。

メンテナンスというところを強調しましたが、ビンテージ物を使うのであれば絶対にメンテナンスは必要です。
切れない包丁で料理をして、楽しいですか?
と言うとわかりやすいでしょうか。
音の出ない楽器でいくら頑張ってみても、音がでないのであれば良い結果は出せないですよね。
長らく放置された楽器は消耗品部分が文字通り消耗しています。使っていなくても。

最初の一歩は大事です。
ストレスなく音が出るものを選ぶべきです。

では、どうやって選びましょうか。



先ず、信頼できるフルート奏者に相談出来たら、試奏をして頂き、購入する。
これが一番良いでしょう。
私も生徒さんの楽器は試奏して、選定した上で購入して頂いてます。
同じメーカーの同じ種類のものであってもかなり個体差があります。

身近にフルート奏者が見つからなければ、楽器店で相談してみて下さい。吹ける人に吹いて頂くと聴くだけでも違いが分かると思います。

次は

どこのメーカーが良いか



私が実際にはじめてのフルートを選んで差し上げるときには、ヤマハ、サンキョウ、ムラマツあたりをオススメします。
自分がサンキョウユーザーなのもあって(サンキョウとヘインズを使用しています)、まずはサンキョウですね。
音が明るくレスポンスが良くダイナミクスもつけやすい。そして丈夫です。
ニューEメカニズムはイイです。高音E(ミのことです)はEメカがあると失敗率が激下がります。
上達してからEメカ無しの楽器を選んだり、してもいいですね。



ただ、部活で学校に持っていくにはもうちょっと安いものが。。。。というのも、ありますよね。

ヤマハは私も貸し出し用に使ってますのでオススメします。







ちなみに私自身は最初はヤマハの311でした。今の312ですね。たぶん。

もう一本貸し出し用にアルタスもあります。

こちらはいただき物なのですが、良いです。アルタスも。












中村屋さん終了

目、瞑っちゃってる写真しか無くて(笑)
無事、中村屋さんでの演奏会終了。いやーホント無事に終わって良かった。。。
雨が上がって湿気が凄くて、そのせいかどうか分からないけどゲネプロで全然音が出ない!音程が低い!もう本番辞めて帰りたい!!!とまで思ったんですが(笑)
本番はとりあえず普段通りでした。何が起こったんだろう。。。原因追及しておかないと、次回もこうなったら困ります。。。
さて!生徒さんの一人があるコンクールにエントリーしておりまして、広島大会は通過、本選に出場しました!
本選に通過したら東京大会だったんだけだ惜しくも!ホントに惜しくも!!残念な結果にはなったけど、すごーーーく頑張ったし上達したし沢山勉強になったと思うし、上手な子たちの演奏も刺激になったことだろうと思います。
よい経験になってよかったと思う。
お母様から本選の動画が送られてきて、もう涙無しでは観られませんでしたよ。感動した。。。
また新たな感動を産むために、頑張りましょう!ほんと嬉しかった!

マーラー 交響曲第9番

普段能天気に過ごしているので「死」を考えることは、ない。
というか、回避している、と言うべきか。考えたくないというのが本音かな。

マーラーの交響曲第9番。これはスゴイと思う。
言葉無くして人生のすべてを語る。
宗教家は「あの世はあります。輪廻転生、死は怖いものではありません」と説く。よく分からないけど(笑)そういうのが多い印象(笑)
マーラーは、そんな目線ではなく自分自身の感情と共に死を考えさせる。

不安、落胆、喜び、悲しみ、怒り、それらを全部吐き出した後の4楽章は
(注・この先私の想像の翼)死を前にして体を横たえている。
あぁもうすぐ死ぬのかもしれない。いろんな後悔が押しよせ、全部受け入れる準備をしたところで冥界の使者登場。
さぁ旅立ちましょうとのお誘い。
いざ旅立とうとするが、ここでお別れしないといけなくなる大切な人との別れに心が張り裂ける。。。。
最後には、全て浄化される。。。

昨日は広島交響楽団「平和の夕べ」コンサートにて、マーラーの交響曲第9番、エキストラで2番フルートのお手伝いさせて頂きました。
4楽章の練習の際には毎回そんな想像の翼を広げては涙を堪える(笑)みたいな。
今回も団員の諸先輩方にサンドウィッチされ、本当に多くのことを学びました。
現場は、反省も多く残りますが(あんまり残してはいけませんが。。。)何より力強いパワーを分けて頂けるようで、本当に有難いです。
今後も精進し、死ぬ前はどうせ後悔するんだろうから(笑)、あれこれあまり考えずに(?)今できることを全力で、するしかないなと思った一大イベントでした。






トラ

H響 みよし文化会館での演奏会のお手伝いをさせて頂いた。
曲はドヴォルザークの新世界より、他。
2nd フルートで、ソロがある。低音なのにスタッカートという。。。
反省材料が盛りだくさん(つまり撃沈)
また課題が出来た。
また勉強するべきことが増えた。喜ばしいことだ。とポジティブに考えることにする。

トップは大学時代のセンパイのN村さん。
ホントかっこいい。
ぐいぐい引っ張る力強さがありながら、周りをしっかり見て、私のこともすごく気にかけて下さって、どうしたらそんな人格者になれるのかなと、毎度ながら思うのであった。


前後の記事の案内

Copyright © ♪瀬野西音楽教室♪ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン