FC2ブログ
音楽教室のこと。 日常のあれやこれや。
 お正月覚書
2012年01月06日 (金) | 編集 |
2011年はあわわあわわしているうちに終わってしまった。
計画性が無いことが一番いけないことなんだけど、目先のスケジュールに翻弄されて毎日走り続けていたような感覚で。
仕事量は少ないし、家庭の中のこともそんなにしていないのに、あぁこの有様はなんだろう・・・・と反省するヒマもなかったほどで、今になってやっと「これではいかんな」と思っている新年。新年といってももう6日だよぉ・・・・

なわけで、年末は24日に仕事を早々と終えたわけだけど、電池が切れるように腰が折れ、数日寝たきり~
最低限な家事くらいは出来るくらい幸いそれほど酷くはなかったけど、結局何処にも行ってないし、ぐうたらしていただけで身も心も錆びつき?休眠?状態です。

大掃除は寒いとやる気起きないからね~夏でいいよ夏にやる。
去年の日記にも「大掃除しなかった」との記載を見つけたし、我が家では年末には絶対に出来ないのだ。
勿論今年も特に何もしておらず。
毎年家が新築だったらいいのにな、とこの時期必ず思いますね。

あ。今年はお節を作った。数品だけどね。実は人生初かも???
作ると問題になるのが、重箱とか、取り皿とか。
ソレっぽいものがないんだなぁ・・・
来年は用意しよう。
毎年お節までに気が回らないほどだったのが、今年は作ろう、まで発展したのだった。これで良しとする。

今年は。
一日の使い方をもうちょっと考えないと・・・
私は朝5時に起きて8時に家族全員家を出るまでに一通りの家のことをやっているのですが。
それでもそのあとからあっという間に一日が終わってしまうのですよ。
8時からの時計の針って早く進み過ぎるんですよ。おかしいなぁ。。。

そういえば。。。
今年は細木センセイの言うところの大殺界。
12年前のソレのとき、私は食事が喉を通らぬという初めての経験をした。悩んで痩せたのはあれが初めてだし、今後もそんなことが無いことを祈るばかり。
とても辛かったことなので良く覚えていそうだが、そういうことって忘れるように出来てるのかなぁ。あんまり思い出せないんだよな。

24年前。浪人中。辛かったといえば辛かった。毎日一生懸命だったなぁ。

大殺界に忍んで耐えたからこその今があるから、あれがあってこその私だったのだ、と思えるけど、その最中は無我夢中。辛いものです。
今年はどんな試練があるのだろうか。。。。

とりあえずは、少しの運動。ロングトーンに音階。そこだけ外さず足元だけシッカリとしておこうかと。

そんなことを思う新年です。









スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック