FC2ブログ

♪瀬野西音楽教室♪

音楽教室のこと。 日常のあれやこれや。

Profile

yayoi

Author:yayoi
国立音楽大学フルート専攻卒。
東京・神奈川にて演奏活動、音楽教室で講師をしていました。
2001年より広島に来て、広島市安芸区でフルートとピアノの音楽教室をしています。音大・音高受験も対応します。

もっと知りたい?

Twitter

お気軽にお問合せ下さい♪

こちらから必ず返信します。万が一2,3日経っても返信がない場合はお手数ですがお電話下さると助かります。

名前:
メール:
件名:
本文:

Categories

Links

お気に入りにしてもらえる?

もちろんリンクフリーです。

Arcive

Recent

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Rakuten

Search

参加してます

クリックして下さると投票完了です。励みになりますので是非よろしくお願いします。 ♪いつも投票して下さっている方、ありがとうございます♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ADMINISTRATION

©Plug-in by ASIA SEASON

Amazon


猫の事務所

長男が「面白いから読んで」と学校の図書室で借りてきた宮沢賢治の「猫の事務所」を何度も薦めるので、読んだ

お恥ずかしながら、猫の事務所って初めて知った。
確かに、ぐっとひきこまれる。
かま猫のさみしさ、孤独感を自分のことのようの感じたり。
最後のくだりもビックリで。

で、長男はどこが面白く感じたのか聞いてみると、的を得ない答えだったので賢治の意図は汲み取っていないとみたが、特有の世界観は感じたのかな。
少ないながら賢治の本はあるので、もう一度読み返そうと「銀河鉄道の夜」を引っ張り出した。
あの出だしが切ないね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

♪瀬野西音楽教室♪

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


前後の記事の案内

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiiroitori3.blog.fc2.com/tb.php/770-047e9a4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright © ♪瀬野西音楽教室♪ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン