♪瀬野西音楽教室♪

音楽教室のこと。 日常のあれやこれや。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

尺八の音

幼少期、フルートを始める前なので小学校4年生より前のこと。
私は母に「尺八を習わせて」と言ったのだが、母がフルートではどうか?と勧めたのもあり、なんとなくフルートを習ってしまったわけだ。

そんなことを最初に言っておきながら、尺八の知識はまるで無いんだけど。。。

ふと目に留まったことの曲を試聴したら素晴らしすぎました。
素晴らしすぎたので勿論ダウンロードして全曲何回も聴いてます。

一曲目の歌と尺八が泣ける!!!




尺八の音が反則的に心を鷲掴みにします。
テーマは311みたいだけど、日本人なら誰でも感じるある種「おしん」??のような??忍耐、努力!!を大きな愛で受け入れて慰めてくれるような。

うまく言えないけど。

不安と悲しみに一夜を過ごし、眠ったか眠れないか分からぬまま迎えた朝にこの曲を聴いてごらんよ。
涙なしでは聴けませんよ。

尺八も然りですが、笛の類にはリードがないぶん、魂の震えがダイレクトに音になるような気がします。
アイルランドにティンホイッスルという笛がありますが、大きなティンホイッスルはこんな音だったと思った。
映画「タイタニック」なんかでも良く耳にしましたね。
やっぱ笛はイイですねぇ~としみじみ。

ちなみに、このジャケットの男性、お年を召してる方と疑わずにご本人のサイトを見たら、あらまぁなんと!結構若いアイドルグループなんかに居そうなイケメンでしたよ。


スポンサーサイト

| 聴く | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://kiiroitori3.blog.fc2.com/tb.php/777-316cde2a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。